カテゴリー別

成分名で探す

ブランドで探す

身体の生体恒常性を高めるといわれるサプリメントを紹介しています 注目成分です
お役立ち情報 2017年11月の営業日をご案内しています
  
  
青汁・スーパーグリーン製品一覧ページにリンクしています

 毎日の食事で十分な
 野菜や果物をとるこ
 とが出来ない方へ
 青汁・グリーン

お肌を身体の中からきれいにする美肌サプリ、シリカ、コラーゲン、ヒアルロン酸などの製品一覧ページにリンクしています

 シリカ
 ヒアルロン酸
 コラーゲンなど

亜麻仁油、フラックスシード製品一覧のページにリンクしています

 リグナンの豊富な
 フラックスシード
 未精製の亜麻仁油

ビルベリー、ルテイン、アイブライトなどのアイケア製品一覧ページにリンクしています

 目によいルテイン
 ビルベリーなど

カテキン、ピクノジェノール、プロアントシアニジン、グレープシードなどの製品一覧ページにリンクしています

 カテキン
 ピクノジェノール
 グレープシード

MSM, コンドロイチン硫酸、グルコサミン、セラドリン、CMOなどの関節サポート製品一覧ページにリンクしています

 MSM, セラドリン
 コンドロイチン
 グルコサミンなど

ヒトの健康に有益な働きをする乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌の製品一覧ページにリンクしています

 プロバイオティクス
 乳酸菌 オリゴ糖
 善玉菌を生きた
 まま腸へ届けます

トリファラやサイリウムなど、デトックス、クレンズ製品一覧ページにリンクしています

 アップルペクチン
 シトラスペクチン
 クロロフィル 他

スピルリナ製品一覧ページにリンクしています

 スピルリナ
 クラマスアルジー


当サイトのコンセプトです

ご案内
FDA による『グルテンフリー』という用語を定義するルールが 2014年8月5日から施行されたのに伴い、多くのメーカーが一斉にラベル変更、あるいは仕様変更を行っています。

メーカーのホームページには新仕様の製品が掲載されていても、市場では旧仕様製品の在庫があるため、現在新旧の製品が混在しております。どうぞご理解くださいますようにお願い申し上げます。グルテンフリーについて ⇒



*生体恒常性とは
欧米では、西洋医学に加えて、ヒトに本来備わっている、外敵と闘う自己防衛能力や、元の状態に修復しようとする「生体恒常性」「自然治癒力」に着目し、医療に応用していこうとする試みが広がっています。

生体を常に安定した状態で維持しようとする「生体恒常性」は、内分泌系、精神神経系、免疫系が一体となって機能します。当然、高血圧や、糖尿病、風邪などは、「生体恒常性」が崩れた状態です。これらは、ストレスや、睡眠、栄養面からの影響が小さくありません。つまり、原因を取り除けば、「生体恒常性」も修復されるという解釈です。

栄養面から考えると、現代人は「五大栄養素」:たんぱく質 (アミノ酸)、脂質 (特にオメガ3 )、炭水化物、ビタミン、ミネラルを十分摂取出来ていないという報告もあります。五大栄養素は、身体の基礎をつくる上で重要な役割を担っています。

体内のあらゆる代謝に関与する『酵素』は、タンパク質からできています。消化酵素や代謝酵素、食物酵素のなかには、それだけではうまく機能することができない酵素が存在します。このとき酵素の働きを助けるのがビタミンやミネラルでつくられる『補酵素』です。



*諸刃の剣 (つるぎ) = 活性酸素
健康を維持するためには、「バランスの良い食事をとる」「適度な運動をする」「十分な睡眠を取る」ことですが、過剰な「活性酸素」が、それを妨害していることも明らかになっています。また、時によっては病気を治すはずの薬が「免疫力」を弱める場合もあります。

悪者のイメージが強い「活性酸素」ですが、もともとは 外敵から身体を守る という重要な使命を果たしています。しかし、大量に発生すると、余分な活性酸素は自らの身体をも攻撃し、ダメージを与えてしまう側面を持っています。



*活性酸素によるダメージを修復・再生する体内の酵素
活性酸素 は、生活環境、生活習慣などに関連して生成されます。私たちが日々の生活を送る上で、どうしても避けることはできません。活性酸素によるダメージは、体内の酵素によって修復・再生されますが、活性酸素が過剰に生成され続けると、追いつけなくなってしまいます

こうなると、体内の脂質やタンパク質、砂糖、核酸などが酸化し、変性され、体がサビついた状態になります。「抗酸化/ アンチオキシダント」を目的とするサプリは、フリーラジカル対策として注目されています。



*微生物との共生、病は腸の不調から
また、「病気になったら薬で治す」というのではなく、「自分で病気を未然に防ぐ」という認識に変りつつある中で、予防医学の観点から注目されているのが微生物との共生を目指す『プロバイオティクス』です。.....「乳酸菌」や「ビフィズス菌」など....

効果的に働く免疫機能に必要な細胞の 75 % は、腸管に関わっています。体内の異常細胞に対抗する『T細胞』は腸管に際立って多く、病気の発症や治癒に最も大きく影響するのは腸管、といっても過言ではありません。すべての器官とシステムは、消化管の健康に依存しています。




*身近なところから健康の基礎を確立!!
まず私たちに出来ることは、生活習慣や食事内容の見直し・外側からのケアなど、病気にならないうちに健康の基礎を確立することです。

「生体恒常性」を高めて身体の調子が良くなれば、活動的になり、その分カロリーを消費し、精神面でもポジティブ (前向き) な思考が出来るようになり、健康的な回転が生まれます。



*効果の検証
医学的な効果の検証は、ダブルブラインドテスト (二重盲検試験) という手法が、最も信頼できるものとされています。これは患者さんの同意を得た上で、本人には知らせずに「本物の薬」と、本物そっくりにつくられた「偽の薬 (プラセボ)」を使ってもらって、効果を比較するものです。

有効成分が入っていない薬を飲んだのに『薬を飲んだだけで安心した』という思いこみ効果 (プラシーボ効果) が作用し、効果を表すということがあります。二重盲検試験は、評価に主観やプラシーボ効果が混ざらないようにするためのものです。

医師も、どれが偽薬なのかか知らされておらず、双方が「本物か偽物か」を知らずにテストを行うので、『ダブルブラインド』といわれています。

大学の研究室や州立の医療センターやその他の研究機関と提携しているようなメーカー (ドクターズサプリ) は例外ですが、一般的に、アメリカで販売されているサプリメントには、この手法は適用されていません。

DSHEA 法によって、効能が示された論文やデータがあれば、健康食品 (サプリメント) に効能を表示して販売してもよいことになったため、絶対的な効果を保証するものではない ... ということを、どうぞご理解ください。



○ 健康食品・無承認無許可医薬品による健康被害は、
 最寄りの保健所へご連絡ください。
 なお,厚生労働省ホームページ 医薬品医療機器情報提供ホームページ から
 最新の情報を入手することができます。

○ 照 会 先
 厚生労働省医薬食品局安全対策課
 03-5253-1111 (内線) 2751, 2753



■ サイト上の情報のご利用について
弊社は、本サイトの内容を定期的にチェックし、できるだけ更新するように努力していますが、本サイトに記載されている情報の最新性、正確性、完全性について、一切保証を行わず、その責任も負いません。

時間経過に伴う情報の変化など、現時点での正確な情報については、商品のラベル情報でご確認ください。

また、本 Web サイトで得た情報を、医師の診察をうけることなく、ご自身の治療等へ用いることはしないでください。



■ 商標・登録商標について
商標・登録商標については、何ら法的な立場を示すものではありません。文中における誤りや省略については責任を負いかねます。全ての商標や、登録商標、ロゴマークは、それぞれの所有者に帰属します。

Any and all trademarks, logos, images and service marks displayed on this site are registered or unregistered Trademarks of their respective owners.


5-MTHF ケルセチン (ポリフェノール)
AHCC 健脳サプリ
α-グリセロホスホコリン 酵素
α-1,4 グルカン (AHCC) コエンザイムQ10
IP 6 コラーゲン1,3型
DHA (魚油由来) コラーゲン2型
DHA (植物由来) コルディセプス
GH リリーサー (アルギニン+オルニチン他) コンドロイチン
MSM、リグニン 酸素水
N-アセチル-L-システイン システイン (アミノ酸)
OPC (ポリフェノール) シリカ /ケイ素
RBAC 米ぬかアラビノキシラン ジンク (亜鉛)
SAMe 水素水 (フラナガン水素水)
アイケア (目の健康) スピルリナ
青汁 (粒タイプ) ゼアキサンチン (カロテン)
青汁 (粉末) セチルミリストレート (CMO)
アサイー 善玉菌 (腸内)
アスタキサンチン 前立腺の健康
亜麻仁油 ターメリック/ ウコン
アミノ酸 (SAMe) デトックス
アミノ酸ミックス ナットウキナーゼ
アミノ酸 (BCAA) ネプチューンクリルオイル
アルファリポ酸 - α リポ酸 ノコギリヤシ
アルギニン 発芽玄米プロテイン
アールリポ酸 - R リポ酸 ヒアルロン酸
アロエベラ ピクノジェノール
アントシアニン 美肌サプリ
エキナセア or エキナケア 必須脂肪酸 (EFA)
エピガロカテキンガレート (マルチ) ビタミン・ミネラル
エピコ (EpiCor) ビタミンB コンプレックス (複合体)
エルダー 花&果実 ビタミンC
お子様用サプリメント ビタミンC (フードベース)
オメガ3(必須脂肪酸) ビタミンD
オリゴ糖 ビタミンE
オリーブ葉エキス:オレウロペイン ビルベリー
オルニチン フラックスシードオイル
カテキン フラックスシード (種子)
カルシウム プロアントシアニジン
カルニチン プロゲスターオール
カレンデュラ プロバイオティクス・オリゴ糖など
関節の健康 ベータグルカン
キャッツクロー (サベンタロ) ホスファチジルコリン
クラマス ブルー グリーン アルジー ホスファチジルセリン
グリーンコーヒービーン ポリフェノール (総)
クリルオイル ミネラル
グレープシード 葉酸塩 / Folate
クロロゲン酸 ラクトフェリン
クロム レスベラトロール

▲top

リンク先へ移動します

SEO対策検索エンジン SEO対策支援相互リンクLINKSITE.BIZ  
  
  
(c) 著作権は有限会社駿河会が保有します。無断転載・複写をお断りします。